倒れるときは前のめり

趣味の3D制作日記

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょーひさびさに更新

2012-01-22-Sun-19:58
えーとですね
しばーらく潜っていましたが、制作自体はやってなかったわけでもなく
おもにレトロゲー界隈で遊んだりしてました。
こんなの↓


最近というか去年の12月でしたか…
㈱終作さま(六角大王の開発会社)が
六角の権利譲渡というニュースが舞い込みまして
㈱セルシスさまにすべての権利が移行してしまいました…
いよいよ六角も終わりかなという寂しさもあったんですが
まぁコミスタの会社だし、悪いようにはしないだろうと
今のところ思っております。

メタセコやらブレンダーやら弄ったりもしたんですけど、
手に馴染みすぎているせいか、六角から離れられなくていますw
ただ、いろんな機能見てたらMMDが凄いんですよね~~
お友達が俺の六角モデルのミクさん(コレ↓)をMMDモデルにしたりしてて


自分のモデルが踊ってくれるのを見るとうれしくなっちゃったんですなw
まぁ、羨ましがってみてるのもなんなんで
その作業見ながら俺も勉強がてらやってみようかなと挑戦してました。
年末ぐらいからPMDエディターをいじりだしたんです。

これがまた設定項目が多くて…
四苦八苦しながら形にしていったのがエヴァのアスカさんでしたww


大体、六角にはウェイトなんて概念は有りませんww
影響範囲という六角柱の大きさだけで、
関節周りの動きはできちゃうんです。
楽チンといえば楽チンですけど
かゆいところに手が届かないというのもまた事実w
あと剛体設定やら物理演算やら
「うひゃひゃ~~~」と言いながらやってました。
で動き出すまで笑われるかもしれませんが、まるまる1週間はかかってますw
いざ動き出してからは概念的なこともわかってきたので
操作もそこそこスムーズになってきています。
結論:「やっぱ六角ってモデラーだったんだなぁ…」
脳内物理演算しなくてもいいしw

で、アスカさんがひと通り動いたので2作目にかかります。
キャラクターどうしようかな~と悩んでたんです。
どうせなら見たことないキャラにしてみっかと
サクラ大戦の真宮寺さくらさんに白羽の矢を立てましたw
作ってる間に花組全員出来上がってるではないですかwww
「おぅ のぉー!!」
一旦凍結しようかとも思ったんですけど
もったいないので作りきってしまおうと思って、さくらさん作りました。
完成版がコレ↓

修正要望コメもそんなにないので
コレで打ち切って、次にかかります。
今は経験が大事w

こんなモデルでも欲しい人いるのかね…
あんまり積極的ではないのだが…
要望あるようなら、せっかくコメントもらってるので考えようかなと思ってます。



COMMENT



2012-01-28-Sat-21:11
こうして制作を続けていらっしゃったことがうれしくてしょうがないです!月並みな応援しかできませんが、これからもがんばってください!

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。