倒れるときは前のめり

趣味の3D制作日記

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚民いじり

2010-08-30-Mon-21:27
この間のせた愚民さんをいじってた。

このモデルは
できるだけポリゴン数を少なくするというのがコンセプト。
5~6体出しても重たくなんないといいなぁ ということで

ただ,シルエットは大事にしたいので
ある程度のリアルさは維持。
六角の曲面表示(サブデビジョン)も利用。
カメラが遠い時のシーンは使わないで
近づいたときに曲面をONにする。

あと六角標準の骨を入れる。
こうするとさし絵スタジオで自由に道具を持たせられる。
(六角では一旦骨を外したりしてました… いい手があるなら教えてちょうだい…)
手を六角ライブラリの人物の手にすればもっと複雑なこともできますな
ただ手のモデルはポリゴン数多いので必要に応じて使いわけるつもり。

ということでできたのがコレ
346ポリゴンです。
愚民

あんまり変わっていないように思えるのだがw
これでもあちこちいじりまわしています。
筋肉の感じを出したかったんだよね~
ただ,曲面使わないと見事に二世代前のゲーム機レベルwww
愚民

データを晒してみますね
6KT形式
X形式
Xの方は骨入ってないです

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。