倒れるときは前のめり

趣味の3D制作日記

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生ポリゴン!

2010-02-07-Sun-22:19
バーチャファイターの話が出たついでに…
小鳥新バージョン2a
生ポリの小鳥さんw
このピヨちゃんは3000ポリゴンぐらいなのです。
ちょうどVF1のモデルだとデュアルさんぐらいですかね~
普通のキャラは2000ポリゴンぐらいだったようです。

小鳥新バージョン2
同じモデルですけど
曲面化して(表示モデルのポリ数が4倍になってます)
トゥーンシェードかけてあげるとこんな感じ。

まだ出初めのころの3Dモデルって
関節ごとにオブジェクトが分かれていたんですね。
一般的なゲームでのワンスキンモデルはちょっと後になります。

おいらは言わずと知れたセガ派なので
プレステよりもサターンでした。
3Dに関しては負けてたけどねw
でも正直ゲームはサターンの方が面白かったような気がするよ。
決定的な差って半透明の有無だったような気がするな…
そういや業務用のモデル2にも半透明なかったんだよね。

COMMENT



2010-02-08-Mon-03:14
上の小鳥さんがデュラルみたいで「バーチャマスターなゲームがあったら」な時代に逆行した妄想してしまいましたw
トゥーンシェードっ雰囲気変わるんですね。

今でもどちらか選ぶならサターン選びます。セガ好きだからw

2010-02-08-Mon-20:59
>ゆだめ大さん
 俺の場合セガが好き「だった」ってところかな
 DC撤退してからは正直ティンとこなかったんです。
 最近チョットずつ勢い出てきた気がするので
 それは嬉しいかも

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。